事業概要 Overview

低CO2川崎ブランド事業

川崎市では、原材料調達から廃棄・リサイクルまでのライフサイクル全体を通じて従来製品等と比較し、CO2がより削減された川崎発の製品・技術等を「低CO2川崎ブランド」として認定するとともに、特に優れたものを「低CO2川崎ブランド大賞」として選定しています。

目的

    地球温暖化防止、環境意識スキル向上
  • ライフサイクル全体でCO2削減に貢献する川崎発の製品・技術、サービスを評価し、広く発信することを通して地球温暖化防止を図ります。
  • ライフサイクル全体でのCO2削減効果の考え方を普及させることにより、川崎市全体の環境意識・スキルの向上を図ります。
  • 低CO2川崎ブランドを通じて、地球全体での温室効果ガスの削減に貢献します。

特徴

  • ライフサイクル全体を通した温暖化防止の貢献を評価
  • 製品・技術、サービスを対象

認定基準

  • ライフサイクルでの環境効率の向上
  • 独自性・先進性
  • 市民、社会全体の取り組みの推進
  • 国際的な貢献

低CO2川崎ブランドに認定されると…

  • 川崎国際環境技術展での認定結果発表会・ブース展示
  • エコプロダクツ展などに出展し、全国に向けて情報発信
  • 低CO2川崎ブランドロゴマークの使用
  • ホームページや川崎市広報などでの広報
  • 「環境対策資金融資」での優遇
  • 本市に提出する事業活動地球温暖化対策計画書・報告書にブランド認定結果を記載可能

川崎メカニズム認証制度との連携

川崎ブランド⇔川崎メカニズム 川崎メカニズム認証制度は、ライフサイクル全体を考慮した「市域外での温室効果ガス削減に貢献する量(域外貢献量)」を認証し、市条例に基づき市が公表する当該事業者の温室効果ガスの排出量から控除するとともに評価するものです。この制度と連携しながら、川崎の特徴・強みを活かした地球温暖化対策の推進を図っていきたいと考えています。川崎メカニズムの認証を受けると、上述の事業活動地球温暖化対策計画書・報告書制度への反映の他、ロゴマークの使用など、更なるメリットがございますので、あわせて積極的な応募をお願いします。